HISTORY

有田焼卸団地協同組合の歴史

昭和48年10月組合設立
昭和50年4月卸団地開設
昭和51年5月落成1周年記念見本市開催
10月昭和天皇皇后両陛下行幸啓
昭和55年11月三笠宮親王両殿下お成り
12月第1回茶わん供養「ちゃわん祭り」開催
昭和59年9月中小企業団体九州大会優良組合
昭和62年11月中小企業団体全国大会優良組合
平成2年4月多目的ホール南館完成15周年記念式典
10月第1回テーブルセッティングコンテスト開催
平成3年10月茶わんみこしを調製 有田町産業祭りでのパレード
11月第2回テーブルセッティングコンテスト開催
平成4年11月第10回ちゃわん祭りを記念してドイツマイセンフェアドイツ物産展を開催
平成6年7月建設大臣「手づくり郷土賞」受賞
10月マレーシア連邦マハティール首相来組
平成7年8月テレビ東京「なんでも鑑定団」ロケ
平成8年7月世界の博覧会開催
平成9年2月有田町ひとにやさしいまちづくり施設整備事業
平成12年5月開設25周年記念事業
  • 記念式典
  • 100回記念チャリティーゴルフコンペ
  • 「有田陶磁の里プラザ」呼称登録
  • 創業祭における永年勤続従業員表彰
平成13年3月公式ホームページ開設
平成14年8月佐賀ディスティネーションキャンペーン協賛
9月伊万里有田焼エンジョイモニターツアー協賛
11月商団連九州ブロック会議 当地にて開催
平成15年4月第100回有田陶器市開催
平成16年5月篠原照比古理事長就任
平成17年4月30周年記念事業
  • 有田陶磁の里プラザ環境作り
  • お客様感謝祭プレゼント企画
  • 創業祭における永年勤続従業員表彰
平成17年11月匠の蔵第一弾「至高の焼酎グラス」発表
平成18年3月㈲みぞかみ陶器加入
5月団地内下水道工事着工
平成18年11月匠の蔵第二弾「至福の徳利&盃」発表
平成18年4月株式会社口石光雲堂新館オープン
平成19年2月東京ドームテーブルウエア2007に匠の蔵出展
平成19年4月第2種中小企業人材確保推進事業認定(21年度まで)
7月卸団地夏フェア
平成20年4月第1回業務用特別ご招待会開催
卸団地夏フェア(ケーキバイキング)
平成21年3月創ギャラリーおおた正式オープン
4月ふるさと雇用再生事業認定(匠の蔵流通戦略協議会)
9月秋の大感謝祭(シルバーウイーク))
平成22年4月博多大丸「匠の蔵コレクション」
九州国立博物館「匠の蔵特別展」
11月中小企業海外展開支援事業「JAPANブランド推進会議」認定
平成24年4月賃貸事業開始(株式会社大慶・株式会社藤正・株式会社東洋セラミックス)
11月第30回茶わん供養・有田のちゃわん祭り開催
  • 酒井田柿右衛門展
  • 30周年記念大抽選会
平成26年4月有限会社椋露地商店脱退、株式会社有泉堂本店加入
5月山本幸三理事長就任(百田憲由・金子真次副理事長、田代章次郎専務理事)
9月有田焼創業400年記念発電所稼働
11月中小企業庁長官賞受賞
平成27年4月40周年記念事業
  • 有田陶磁の里プラザ環境整備
  • お客様感謝祭プレゼント企画
  • 従業員感謝祭(優良従業員表彰)
平成28年1月有田焼創業400年
9月2016株式会社新規オープン
平成30年4月「有田陶磁の里プラザ」から「アリタセラ」に改称

OUTLINE

有田焼卸団地協同組合の概要

名称有田焼卸団地協同組合
所在地〒844-0024 佐賀県西松浦郡有田町赤坂丙2351-170
TEL・FAXTEL 0955-43-2288 FAX 0955-43-2289
組合設立昭和48年10月5日
団地完成昭和50年4月9日
業種構成
  • 陶磁器卸販売22社(店舗23店)
  • ダンボール製造2社
敷地面積68,782(平方メートル)(約2万坪)
主な共同施設
  • 組合会館・事務所
  • ギャラリー白磁
  • 倉庫
  • レストラン(おおた・赤絵)
  • 佐賀銀行ATM
  • 公衆トイレ(身障者用付設)